現役医学生が選ぶ医学生向けおすすめクレジットカード【2022年度】

医学部生活

クレジットカードが必要になる理由

大学生になると、様々な物を購入するようになります。特に医学書などはなかなかおいてある書店がなく、インターネットで購入する必要が出てきます。

また、インターネットで旅行の予約などをしたりなど、クレジットカードが必要となる場面が出てきます。そのため、大学生活が始まり忙しくなる前にクレジットカードを前もって作成しておくことがおすすめです。

クレジットカードを使って節約しよう

クレジットカードでは使用額に応じてクレジットカード会社のポイントが付きます。クレジットカードのポイントの相場としては一般的なカードでは利用額の0.5%程度が一般的なのですが、ここでは利用額の1%以上のポイント還元のいわゆる高還元カードを中心に見ていきます!

年会費の掛かるカードに注意しよう!

クレジットカードには年会費が無料のカードもありますが、有料のカードもあります。また、無料と書かれていても小さな字で年会費が無料になる条件として利用額などの条件や無料なのが初年度のみとなっているカードも存在します。

ここでは安心してカードを選んで貰いたいので年会費が完全に無料となっているカードに限って紹介します。

2022/03/02時点

クレヒスを若いときから作っていこう

クレヒスとはクレジットカードヒストリーと呼ばれ、多くの金融機関やクレジットカード会社で共有されているクレジットカードなどの利用履歴のことです。クレジットカード会社からの利用料を支払うとその利用者がちゃんと期日までに支払ったことが記録され、支払いが遅延したり、するとそのことが記録されます。クレジットカードを作成する際は必ずと言ってそのクレジットカードヒストリーが確認されます。

このクレジットカードヒストリーは5年間記録されます。将来社会人となり、新たにクレジットカードを作成しようとした際に学生の間クレジットカードを作成したことがない場合、クレジットカードヒストリーは記録が一切無い真っ白な状態となっており、クレジットカード会社からすると、この人が初めてカードを作るのか、支払いの遅延などと言った金融事故を起こしたためにその金融事故があったために今までカードを作れずにいたのか判断が付かず、審査に落ちることが多くなる可能性があります。そのため、若いうちからカードを適切に使用し、コツコツとクレヒスを積み重ねて行くことが重要となります。また、若いうちから同じカードを使用すると将来的に招待制のクレジットカードに招かれる可能性も上がます。

若いうちからコツコツとクレヒスを積み重ねていこう!

クレジットカードの選び方

年会費

ジットカードには年会費が無料のカードもありますが、有料のカードもあります。また、無料と書かれていても小さな字で年会費が無料になる条件として利用額などの条件や無料なのが初年度のみとなっているカードも存在します。

ただし、年会費が高ければ段々とサービスがよくなっていき、旅行の際の保険が自動で付与されたり、空港までスーツケースを無料で配送してくれたり、予約の取れない店にカード会社が特別に予約をして貰えたりなどといったメリットが存在します。

ポイントの還元率

クレジットカードでは使用額に応じてクレジットカード会社のポイントが付きます。クレジットカードのポイントの相場としては一般的なカードでは利用額の0.5%程度が一般的とされています。利用額の1%以上のポイント還元があると高還元と分類されます。

また、カードによっては特定の店の利用ではポイントが2倍や5倍になることがあります。そのため、自分が普段使う店に応じてカードを選ぶことでポイントが多く貯まるようになります。

将来持ちたいカードはあるのか

招待制のクレジットカードとしてアメックスのセンチュリオンやJCBのザ・クラスといったカードが存在します。これらのカードでは人生を華やかにする特典を受けることができます。JCBのザ・クラスではディズニーシーに存在する会員権を持つ人しか入れないClub33と呼ばれるレストランがあり、そこに特別に入ることができたり、予約の取れない店に特別に予約を入れることができたりなどの特典があります。これらのカードは招待制となります。

そのため、将来持ちたいカードがあれば、若いうちからその会社のカードを長い間使っていれば招待されやすくなるのでおすすめです。

私はディズニーが好きでClub33に行ってみたいのでJCBのカードを使っています

一括払いのできるカード

カードには決済方法に種類があり、リボ払い専用のカードが存在します。リボ払いと言うのはカード会社に借金をして、毎月一定額を返済するものを言います。そのため、利息が付き、支払金額が高額になるため、一括払いのできるカードを選ぶべきです。一括払いなら利息は付きません。

医学生が持っておきたいおすすめカード3選

学生が申し込むことができるカードには限りがあり、年会費が有料となっているカードの多くは申し込み者の条件として安定した収入があることが条件となっています。また、年会費が有料となっていても、学生ではその特典を有効活用できないことが多いです。そのため、学生の間は年会費が無料となっている物をおすすめします。

選定条件

学生で申し込む事ができ、年会費が無料となっている物からおすすめを揃えました。

また、ポイント還元率が高く、学生が多く使うAmazonやコンビニ、スターバックスなどでポイント還元率の高い物を基準に3つを揃えました。

JCB カード W

JCBカード屈指の高還元率のカードです。JCBは日本発祥のクレジットカード会社で安心感があります。このカードは18~39歳しか入会することのできない若いからこそ作っておきたいおすすめのカードです。年会費も永久無料となっており、39歳までに作成しておくと40歳以降もずっと使い続けることができます。ETCカード、QUICPayも無料で作成することができ、友達と車で遠出するときもETCを使用することができます。

JCB CADE Wの最大の特徴はポイント還元率の高さにあります。通常の2倍のポイントが付き還元率は1%で高還元カードとなります。更に、Amazonでは8倍のポイント、セブンイレブンでは3倍のポイント、スターバックスでは10倍のポイントの特典があり、他にもレンタカー関連では2~6倍、飲食店では2~3倍のポイントが付きます。このポイント還元率の高さは異常と言ってもいいほどです。

ショッピングガード保険も無料でついており、JCBカードで購入した物を購入日から90日間年間最高100万円まで補償され、破損や盗難があった際に補償されます。海外旅行では最高2000万円の保険が付き、年会費が無料とは思えないほど豪華な待遇となっています。

また、カードもリニューアルをし、個人情報やカード番号は裏面に移り、便利なタッチ決済にも対応しました。

JCBによる不正検知システムや本人認証サービスもありインターネットでのクレジットカードの利用にも安心です。

女性ならこっちのほうがおすすめ JCB カード W plus L

先程のJCB カード Wと同じ条件のまま、更に女性向け特典が追加されたカードになります。

このカードでは@Cosmeネイルクイック、ABISTE、一休レストランなどの協賛企業からの優待や割引特典、商品の抽選キャンペーンの特典があります

また、毎月映画館のペアチケットのJCBトラベルの商品券などのプレゼント企画がありおすすめです!

三井住友カード ナンバーレス

VISAの年会費が永久無料のカードとなります。先程のJCB カード Wとは異なり、申込時の年齢制限はありません。このカードの最大の特徴はナンバーがカードに印字されておらず、アプリから確認できる点にあり、セキュリティがしっかりしており、カード番号の覗き見などによる不正利用が起きないようになっています。また、万が一の時にでも不正使用検知システムで24時間365日不正利用をチェックを行っているので安心です。

タッチ決済にも対応しており、SuicaやPASMOのように簡単に決済することができます。

ポイント還元率は0.5%と一般的ですが、コンビ二3社とマクドナルド利用時のポイントは+2%還元、Visaのタッチ決済を利用すると、+2.5%還元となり、コンビニやセブンイレブンで使用する際にはお得なカードとなります。さらに店舗を3つ選択し、その店舗ではポイントが+0.5%還元となります。

カードについている保険としては無料で海外で最高2,000万円の旅行傷害保険が利用付帯されます。

学生専用サービス

サブスクリプションサービス関連

音楽、動画関連のサブスクリプションサービスの決済費用について通常ポイント還元の0.5%に加え、9.5%が追加され10%となります。そもそもサブスクリプションで学生割引が効いていることがあるのに更にクレジットカードのポイント還元があるとお得に使用することができます。

〈対象サービス〉

  • Amazonプライム
  • DAZN
  • Hulu
  • U-NEXT
  • LINE MUSIC
携帯料金関連

携帯料金のお支払いについて通常のポイント還元の0.5%に加え、1.5%のポイントが追加されます。これらのサービスでお得にスマホを使用できます。

〈対象サービス〉

  • ahamo
  • au
  • SoftBank
  • docomo
  • povo
  • UQ mobile
  • LINEMO
  • LINEモバイル
  • Y!mobile
  • y.u mobile
QRコード決済関連

LINE Payでチャージ&ペイでご利用すると、通常ポイントである0.5%に加え、2.5%のポイントが追加されます。

〈対象サービス〉

  • LINE Pay

マネーリテラシーを向上させよう

医学生、医師になるうえで様々なお話が舞い込みますが、それが詐欺なのかなどを含めて判断する必要があり、高校までで教わらないマネーリテラシーを向上させていくことが大切となります。その入門書として「お金の大学」がおすすめです。イラストが多く、スラスラと読み進めることができます。

タイトルとURLをコピーしました