医学生におすすめな勉強用ipad

IT

この記事の対象者:これからipadを買う人、機種変更する人

いつまでにipadを準備しておいた方が良い?

ipadは入学前から買っておいて大丈夫です。早めから使っておくとipadを使用しての勉強になれる事ができます。また、入学前から買っておくことで、大学で配布されたレジュメをすべてデータとして保持でき、あとから見返す時に検索ができ便利だと思います

私も入学前から買ったいました。入学当初は学年の半分、前期が終わる頃には70~80%位の人が持っていました。

大学によっては入学前にipadを買っておくように指示する大学もあるようです

どの機種が良いの?

勉強用のipadとしてはふつうのipad、ipad Air、ipad proの3つが選択肢に挙がると思います。他にipad miniがありますが、画面が小さく勉強には不向きです。

タブレットならどれでも良いんじゃないかという考えもありますが、androidのタブレットでは使いやすいノートアプリがなく、Air dropもできないため、友人とのデータのやり取りで困ると思います。

学年に数人androidのタブレットを使用していた人もいましたが、最終的にはipadに乗り換えています。

結論から言うと

ipad pro>ipad Air>>ipad

になります。

ipad pro

大学でも機種変更でAirからproに途中で機種変更する人も多い。なんと言っても最大のメリットは大きい画面。12.9インチのサイズが決め手で買う人が多い。性能も高く、重い資料もサクサク動く。だが、金額がネックになる。もし買うなら12.9インチにしたほうが良い、もし11インチにするならproにするメリットが半減するため金額の安いAirにした方が良いかも。apple pencil 2対応

ipad Air

コスパ最高!勉強用として使う分にはproと遜色ない。ただサイズがやや小さいが使っていけばなれると思う。また、ページ数の多いまとめなどを開いているとアプリがフリーズして落ちてしまうこともしばしば、でもやはり普通につかっている分には全く問題ない。また、apple pencil 2に対応したことで充電しやすくなった。少し厳し目に書いたがairも全然あり、多くの人はproとairで迷うと思う。金額を出せればpro、コスパ重視ならairで良いと思う。

ipad

やや勉強用にはスペックが足りないかも。Apple pencil 2に対応しておらず、充電も大変。大学では使っている人はあまりみかけない。買うのであればipad Airにした方が後々に買い直すこともなく、長い目で見ると安く済むかも

一緒に買うべき物

Apple pencil 2

かなりお高いペンではあるがこれがないとipadのメリットを最大限引き出すことができず、購入は必須。Apple pencil 2だと、ipadの側面にくっつけ、充電することができます!

Apple Pencil
Apple Pencilは、絵を描いたり、メモを取ったり、書類に注釈を加える時の使い心地に基準を打ち立てました。それは直感的で、精密で、魔法のようです。

Apple Care

これは必ず加入したほうが良い。どんな壊し方をしてしまってもちゃんと交換してくれる。また、バッテリー交換もしてくれるので長期で使うのであれば入っておいた方が安心。しかも、料金は変わらないままApple pencilも保険の対象内なので安心。ただしそれなりに値段が張ります

iPadのモデル料金
iPad Pro 12.9インチ18,480円
iPad Pro 11インチ16,280円
iPad Air8,800円
iPad8,800円
iPad mini8,800円
2022/03/01時点

毎年3~4月は学生向けの割引をしています。2022年ではipad購入で1万2千円分のギフト券と本体の購入と同時にApple Care加入で20%OFFの特典がありました。もし、ipadの購入・買い替えを行うのであれば、3~4月がおすすめです。

新学期を始めよう - 学生割引
学生のみなさん、新学期キャンペーン対象のMacかiPadを買うと、最高で18,000円分のApple Gift Cardをさしあげます。AppleCare+や対象のアクセサリなども学割価格になります。

ペーパーライクフィルム

ipadでそのままpencilを書くとガラス面でつるつるして書きにくくなる。そのためペーパーライクフィルムを貼るのがおすすめ。これを貼るとまるで紙の上で書いているような感覚になりメモが取りやすくなる。指紋がつきにくくなる点も個人的にはおすすめ

購入したら読んでおきたいもの

タイトルとURLをコピーしました